• 看護師さんと向き合うと、萎縮してしまってうまく話せない
  • 土日祝対応してくれる訪問看護ステーションを探している
  • 心身の状態に合わせた臨機応変な対応をしてほしい
  • 30分未満の短時間にも対応してくれる訪問看護ステーションがあれば…
  • 看取りを前提に、訪問看護をお願いしたい
  • ご利用者様の快適な暮らしのため、とことん話し合いましょう。
  • 24時間、土日祝も稼働中。お問合せください。
  • 支給限度額の範囲外の急なトラブルも、民間精神で対応します。
  • 30分未満の短時間からおうかがいしております。
  • 思いのつまった空間で、ご家族と過ごす時間を守ります。

訪問看護の現場では、点滴やインシュリン注射など、ご家族には 難しい医療的処置を行う頻度も高いのです。
「土日は家族がいるから訪問看護の要望は少ない」なんてことは なく、むしろ土日こそ稼働してくれる訪問看護ステーションが求め られています。

訪問看護ステーションなのはなさんは、数少ない土日祝対応の 訪問看護ステーション。きさくに相談にものってくださり、教えら れることも多いです。

寝たきりの父がベッドから落ち、家族の力ではどうすることも できないという事件が起こりました。
当時は恥ずかしながら介護認定を受けていなかった我が家。 相談先すらわからず電話帳で見つけた訪問看護ステーション なのはなさんに電話をしました。

「困っているときはお互い様ですよ」と、無料で訪問してく れたなのはなさん。父の訪問看護をお願いしてしばらくたち ますが、親身な対応にいつも助けられています。

週 2 回、妻の訪問看護をお願いしています。夏の盛り、体力が 落ちていた妻が看護師さんに、「昨日しんどかってんよ」と言 いました。すると、いつも優しい看護師さんが眉をつりあげ、 「なんで昨日連絡してくれんかったん?すぐ来たのに!」と怒っ たのです。

驚き、妻を案じるその気持ちに泣きそうになりまし た。私の体調にも気を配ってくれて、「いつもと様子が違うよ、 病院行った?」と声をかけてくれる、かかりつけ看護師さんです。

1週間の始まりです。
健康状態とお体の具合を注意深く聞き 取り、必要なアドバイスを行います。 病気の芽を見逃しません。
リハビリの日。
ボタンを留める、お箸を使うといった日 常動作訓練の後は、理学療法士とともに 外出です。
土曜日は息子夫婦が孫をつれて来ると いうAさん。 疲れることを見越して、 金曜日のうちに点滴を希望されました。
法改定により料金が変更になる場合があります。

介護保険料の内訳

・日曜日・金曜日
看護師が、週2回×4週間・合計8回のサービスを担当
30分以上1時間未満につき、1回あたりの1かAさん負担料金850円(サービス利用料金8,502円)
・水曜日
理学療法士が、週1回×4週間・合計4回のサービスを担当
1回あたりのAさん負担料金308円(サービス利用料金3,084円)

急な体調不良には

月々の支給限度額範囲内で作成したケアプラン。

週3回ときまっていても、急に体調を崩すこと、不安にかられて誰かにそばに来てほしい夜もあるでしょう。

河内長野市の訪問看護ステーションなのはなは、心身の健康を最優先に、支給限度額範囲外のご要望にも民間企業としてのサービス精神でお応えします。

法改定により料金が変更になる場合があります。